キャッシングの支払方法一括払い・分割払い・リボ払い

キャッシングを利用した場合一括払いと複数回に分けて支払う方法に大別されます。複数回に分けて支払う方法としては支払回数を決めて借入総額を支払回数で割った金額と利息を合わせて支払う分割払いと月々の支払金額を一定にするリボ払いが一般的です。
分割払いは回数が少ないと支払額は大きくなりますが、返済期限がはっきりしているので計画的な返済ができます。
リボ払いは毎月の支払金額を無理のない金額で設定でき一定なので気軽にキャッシングを利用することができます。また、限度額内であればいくらキャッシングしても支払金額は変わらないので大変便利です。
しかし、借入金額が大きくなると利息が大きくなり支払金額の大部分を利息が占めることになり支払総額がほとんど減らない状況になることもあります。こうなるといつまでたっても返済が終わらないことになります。
またリボ払いにも残高スライド方式・定額方式・定率方式があり、定額や定率方式は支払額が最後まで一定ですが残高スライド方式は借入金額が少なくなると返済金額も少なくなる方式で、一見楽になるように思えますがその分借入金額が減らず支払期間も伸び結果利息を余分に支払うことになります。
キャッシングは便利ではありますが利息が発生しますので、http://www.counselingforloss.com/を参考になるべく早い返済計画を立てることが大事でしょう。